【株式会社ビザスク】成長可能性に関する説明資料(2020年3月10日)

株式会社ビザスクの成長可能性に関する説明資料です。

主幹事証券会社みずほ証券
証券コード4490
東証マザーズ2020年3月10日 –

成長可能性に関する説明資料

会社概要

Vison/Mission

経営陣

1.「1時間単位の知見提供」が生み出す大きな市場

ビザスクとは

(参考)ビザスクInterview

「1時間」だから参画する多様なアドバイザー

1時間インタビューの価値

広域な市場機会

2a.圧倒的な国内アドバイザーデータベースと高い参入障壁

国内約90,000人が幅広い業種/業務を網羅

プラットフォームの価値が向上するメカニズム

データベースの価値は着実に向上

2b.顧客数の成長と高いエンゲージメント

顧客数の増大×高いエンゲージメント=取扱高の成長

アクティブ顧客数の拡大

多種多様な大手事業法人が利用

高い顧客エンゲージメント①

高い顧客エンゲージメント②

3.大きく広がる成長余地

大きく広がる成長余地

1A:プロフェッショナルファームへの浸透

1B:事業法人へのリーチ拡大

2:データベースを活用した新たな商材開発

2A:新たな商材開発 サーベイ/業務委託

2B:新たな商材開発 ビザスクlite

(参考)コアビジネス/新商材の取扱高へのインパクト

3:強みを生かした海外展開の加速

4.財務ハイライト

財務ハイライト

ユニークなビジネスモデルがもたらす成長性と高マージンの両立

規模拡大と効率化による収益性向上

補足資料

沿革

サービス一覧

料金体系

免責事項

まとめ

上場後の初値は公募価格1,500円に対して、1,310円が付きました。