【フリー株式会社】成長可能性に関する説明資料(2019年12月17日)

フリー株式会社の成長可能性に関する説明資料です。

主幹事証券会社三菱UFJモルガン・スタンレー証券/大和証券/メリルリンチ日本証券
証券コード4478
東証マザーズ2019年12月17日 –

成長可能性に関する説明資料

Mission

freeeの概要

サービス概要

Vision

カンパニー・ハイライト

提供サービス概要

クラウド会計業界を牽引するマーケットリーダー

統合型×クラウドによるユニークなポジション

統合型クラウドERPとしてのユニークな提供価値

”マジ価値”を追求するコーポレートカルチャー

マジ価値:「ユーザーにとって本質的な価値があると自信をもって言えることをする」という意味

会計・人事労務freeeが見据える広大なTAM

TAM:Total Addressable Marketの略称。当社グループが想定する最大の市場規模を意味する用語であり、当社グループが2019年12月現在で営む事業に係る客観的な市場規模を示す目的で算出されたものではありません。スモールビジネス向けの会計ソフトと人事労務ソフトのTAMは、一定の前提の下、外部の統計資料や公表資料を基礎として、下記に記載の計算方法により、当社グループが推計したものであり、その正確性にはかかる統計資料や推計に固有の限界があるため、実際の市場規模はかかる推計値と異なる可能性があります。

更なるTAM拡大の可能性

国内マクロ環境変化による追い風

税制改正も更なる追い風へ

クラウド会計ソフトウェア市場の大きな開拓余地

ソフトウェア市場のクラウド化進展による成長余地

スモールビジネスをカバーする体制

海外SMB向けSaaS企業に比肩するセールス効率性

継続的な”マジ価値KPI”の改善

ユーザー基盤拡大を支えるパートナーエコシステム

継続的なARPU向上実績と更なる向上のための施策

高い売上成長を実現

有料課金ユーザー企業数及びARPUの拡大

オペレーティングレバレッジによる継続的なマージン改善

魅力的なサブスクリプションモデル

Appendix

財務諸表

ARRの成長推移

国内におけるスモールビジネス数と授業員数

革新的プロダクト・サービスをリリースしてきた実績

カスタマーストーリー

フォトグラファー岩井清臣様

株式会社陣屋代表取締役女将宮崎知子様

株式会社アトラエ田宮圭一郎様

エンジョイント税理士法人智原翔悟様

まとめ

上場後の初値は公募価格2,000円に対して、2,500円が付きました!