【株式会社グッドパッチ】成長可能性に関する説明資料(2020年6月30日)

株式会社グッドパッチの成長可能性に関する説明資料です。

主幹事証券会社大和証券
証券コード7351
東証マザーズ2020年6月30日 –

成長可能性に関する説明資料

目次

会社概要

Vision/Mission

なぜ今デザインが重要なのか

デザイン会社の買収の活発化

デザイナーが共同設立した会社が大きく成長

海外企業のデザイナー:エンジニア比率の変化

機能価値から体験価値へ

ユーザー体験のパラダイムシフト

デザインの価値のパラダイムシフト

多くの日本の企業の誤解

DX市場におけるUXデザインの重要性の向上

企業が採用したいデザイナーの種類

経営にデザイナーの力が必要な時代に

事業内容

グッドパッチについて

グッドパッチのデザイン領域

2つの事業セグメント

デザインパートナー事業

DXの大きな成功事例

出前館

SPEEDA

あらゆる産業でビジネスを前進させた豊富な実績

デザインプラットフォーム事業

顧客の多様なデザインニーズを満たす2つの事業セグメント

事業の成長

UI/UXデザインのリーディングカンパニーとして高い売上成長を実現

プロダクト単価・プロジェクト数ともに年々増加

新規事業の着実な成長

Goodpatch Anywhere事業

ReDesigner登録者デザイナー数推移

当社の特徴と優位性

グッドパッチの競争優位性

世界で12.2兆円のデジタルエージェンシー市場

世界で12.2兆円のデジタルエージェンシー市場

独自のポジショニングにより広告費を掛けずに案件を獲得

戦略からプロダクト開発まで一気通貫で支援。コンサルやSIerと差別化

体系化されたデザインノウハウとナレッジの蓄積

経験値の豊富な専門性の高いデザイナー・エンジニアの人材プール

なぜ獲得できるか:デザイン人材マーケットでのポジショニング

成長戦略

デザインの力でビジネスを拡張

UI/UXデザインを武器にDXの実践事例の積み上げによる大型DXプロジェクトの獲得

デザイン領域の拡張。テクノロジーへの投資

リモートデザインチームタレントプールの拡充

SaaS事業「Strap」への戦略投資

デザインの可能性を拡張していく

Appendix

経営成績

経営陣の紹介

経営陣の紹介

各オフィスをまとめるグローバルリーダー達

Work

MOTIVATION CLOUD

HANDS LAB

助太刀

Unipos

Raksul

FORCAS

Holmes

Shippio

沿革

免責事項及び将来見通しに関する注意事項

Goodpatch

まとめ

上場後の初値は公募価格690円に対して、2,757円が付きました!