【株式会社MS-Japan】成長可能性に関する説明資料(2016年12月15日)

株式会社MS-Japanの成長可能性に関する説明資料です。

主幹事証券会社野村證券
証券コード6539
東証マザーズ2016年12月15日 – 2017年12月14日
東証1部2017年12月15日 –

成長可能性に関する説明資料

会社概要

会社概要

設立が1990年とマザーズ上場にしては古いです。

ここまで資金調達をしていないため、IPO前の資本金がなんと2,000万円しかありません。

沿革

設立は1990年に大阪市で、2015年に東京都千代田区に本社を移転しました。

株式会社MS-Japanに社名変更したのは2011年。

拠点ネットワーク

東京の本社と、横浜支社、名古屋支社、そして大阪支社があります。

特徴と強み

MS-Japanとは

特化した領域(管理部門・会計/法律事務所)に、独自の戦略で変革をいち早く捉え、インフラネットワークを構築し、高収益体質を確立した企業

事業領域

管理部門と会計・法律分野の職種に特化した人材紹介。

独自戦略①

時代の潮流をいち早く捉え、新たな事業を創出。

独自戦略②

他社に先駆け、会計士・弁護士のキャリアプランを構築し、新たなマーケットを創造したフロンティア企業

独自戦略③

制約スピードとマッチング力に強みがあり、職種別に独立したキャリアシートの考案

独自戦略④

一気通貫体制でRA・CA体制を取っています。

インフラネットワーク

特化型人材紹介サービスを軸に、ネットワークを構築しています。

人材紹介の新たな事業領域を開拓

ハイクラスシニア人材に特化した、EXPERT SENIOR

女性のキャリア実現をサポートする、MS-Japan for Woman

高収益体質①

5期連続増収・増益を達成

売上構成99%が人材紹介で、30.3%が有資格者(弁護士・公認会計士・税理士)の紹介

高収益体質②

特化型インフラを構築したことにより、高付加価値・高収益事業を実現

成長戦略

インフラ・ネットワークのさらなる強化①

すべてのネットワークを総括する役割を果たすのが、コミュニケーションプラットフォーム「Manegy」(マネジー)

インフラ・ネットワークのさらなる強化②

マスマーケティングにより、登録者数増と収益率向上を目指す

インフラネットワークのさらなる強化③

管理部門・士業領域における潜在的求職者の囲い込み

成長戦略のグランドデザイン

経営者・士業・管理部門など、マネジメントに関わるすべての人のための、有益な情報を提供するコミュニケーションプラットフォーム「Magegy」

ご注意事項

まとめ

上場後の初値は公募価格2,080円に対して、2,200円が付きました!