【株式会社イノベーション】成長可能性に関する説明資料(2016年12月21日)

株式会社イノベーションの成長可能性に関する説明資料です。

主幹事証券会社SMBC日興証券
証券コード3970
東証マザーズ2016年12月21日 –

成長可能性に関する説明資料

企業概要

設立が2000年です。IT企業の中では古いほうです。

ミッション

「法人営業の新しいスタイルを創造する」
インターネットを活用し、属人的で非効率な法人営業の無駄をなくし、生産性の向上に貢献する。

代表者プロフィール

リクルート出身です。(在籍期間13年)

リクルートの中でも一貫してテクノロジー系分野に関わっていたみたいです。

沿革

2002年にマーケティング代行事業から始まり、2007年からオンラインメディア事業を開始、2010年にセールスクラウド事業と展開しています。

2007年に「ITトレンド」、2008年に「BIZトレンド」をオープンしています。

事業概要

法人営業における見込み顧客獲得(リードジェネレーション)、見込み顧客育成(リードナーチャリング)及び、法人獲得後のフォローアップまで、一気通貫のサービスを提供。

事業概要/セグメント

法人向けITトレンド製品の比較・資料請求サイト「ITトレンド」と、人事・総務部門向けアウトソーシングサービス等の比較・資料請求サイト「BIZトレンド」から構成するオンラインメディア事業

クラウド型法人向けマーケティングオートメーションツール「List Finder」から構成するセールスクラウド事業

「セースル」になっている、、

事業概要/ビジネスモデル

オンラインメディア事業では、ユーザーへ掲載情報の提供をして、問い合わせ/資料請求があると顧客に渡し、成果報酬を受け取るモデル、

セールスクラウド事業は顧客企業からシステム利用料とコンサルティングサービス利用料を受け取るモデル。

ここも「セースル」になっている、、

オンラインメディア事業

オンラインメディア事業の概要

「ITトレンド」「BIZトレンド」の2つの比較・資料請求サイトを運営。出稿企業は、購買意欲の高い見込み顧客を、優れた費用対効果で獲得が可能。

当社サービスの活用メリット

顧客企業に対しては、掲載無料で、1件の見込み顧客獲得に対する成果報酬のみ発生。

ユーザーに対しては、一覧で商材を比較検討でき、無料で一括問い合わせができる。

国内の広告人インターネット広告の現状

電通の「2015年 日本の広告費」によれば、オンラインメディア事業に関する国内インターネット広告市場は、2015年、前年比10.2%拡大。運用型広告が21.9%増と成長を牽引。

セールスクラウド事業

ここも「セースル」、、

セールスクラウド事業の概要

購入意向の高い見込み顧客の発見を支援する、法人向けクラウド型マーケティングオートメーションツールを提供。

当社サービスの活用メリット

List Finderを活用した営業スタイルでは、

  • ベストなタイミングで架電ができる
  • ニーズに合わせたメールを送ることができる
  • 導入検討企業を中心に提案をすることができる

マーケティングソフトウェア市場の現状と予測

IDC Japanの「2015年 国内データ活用型マーケティング関連ソフトウェア市場展望」によれば、

ITを始めとするテクノロジーの進展によりマーケティングをビジネスの中核として捉える企業が増加基調にあることに加え、企業のIT投資が管理・効率化から変革・成長へとシフトしはじめていることから市場は拡大を続けている。

当社の強み

  • 法人営業のトータルソリューションを提供
  • 法人向けに特化をしたストック型ビジネス
  • 直接販売を活かした顧客ニーズへの対応力

直近の業績動向(1)

事業モデルの再編を行い、より収益性の高いオンラインメディア事業、セールスクラウド事業にシフト。2016年3月期は、一時的な減収となるが利益率は改善傾向に。

直近の業績動向(2)

事業再編により注力中のオンラインメディア事業、おようにセールスクラウド事業は順調に拡大中。両セグメントとも、利益率的にも高利益率を享受。

中長期成長イメージ

既存の事業基盤を一層発展させるとともに、新技術・新サービスにも積極的に投資し、「法人営業の新たなスタイルの創造」の実現を目指す。

免責

 

まとめ

上場後の初値は公開価格2,770円に対して、8,700円が付きました!